Dominique Strauss-Kahn

Former Managing Director, IMF

ドミニク・ストラス=カーン

国際通貨基金

元専務理事

Biography

1949年4 月25日、パリ生まれ。フランス屈指のエリート校であるパリ政治学院に参画。パリ第10大学にて公法学学士と経済学博士取得。1977年から1981年にナンシー第2大学、ナンテール大学の助教授等を歴任後、1986年に国会議員となり、1991年には産業通商次官に就任、1997年から1999年には財務大臣を務めた。その後パリ政治学院で経済学の教鞭をとる。2007年、IMF専務理事に就任、2011年に辞任。2013年以降は、ロシア地域開発銀行(RRDB)・ロシア直接投資基金(RDIF)のボードメンバーも務める。