Helga Zepp-LaRouche

Founder & Chair, The Schiller Institute

ヘルガ・ゼップ=ラリューシュ

シラー研究所

創業者兼会長

Biography

1968年、ハンブルグとハノーバーにてジャーナリスト活動を始め、フリーランスへ。1971年、欧州ジャーナリストとして初めて、文化大革命が最高潮に達した直後の中国各地を訪問。帰国後ベルリン自由大学のOtto Suhr研究所及びフランクフルトで政治学、歴史学、哲学を研究。1977年の結婚後、夫であるリンドン・ラリューシュ氏(アメリカの政治活動家)の通貨改革や大規模インフラ開発の提案活動のため世界各国を回り、1984年にシラー研究所を設立。シラー研究所は、大西洋間の緊張が高まっていた時代に米欧間の相互理解と協力促進のために設立。ゼップ-ラルューシュ氏は中国で「Silk Road Lady」として知られ、鉄道・コリドー開発・科学文化面での協力を通じてユーラシア大陸を結ぶ「ユーラシア・ランドブリッジ」構想を推進している。1996年に北京における国際会議で打ち上げられた本構想は、以来世界中で広く知られ様々な議論を呼んでいる。